米国知的財産権日記

iptomodach.exblog.jp
ブログトップ

2014年 02月 18日 ( 1 )

Warts and all

弁護士費用見積もりの話が続いてますが、今日はプレジデント・デイの祝日なのでマジメな話はちょいとおいといて。。。

アメリカでは日本と違って祝日でも会社が休みとは限りません。会社によって、この祝日は休みになる、ならない、というのが違うので、大体1年の最初に「今年の祝日はこの日です」というのが総務から通知されます。どこの会社も休みになる祝日は、1月1日、独立記念日、レイバー・デイ、感謝祭、クリスマスくらいかと思います。大体、年間10日弱くらいの祝日が設定されて、あとは全部年休で補います。だから、年休を使ってやっとこさ、日本の祝日+お盆+年末年始に追いつくか追いつかないか、という感じで、実は日本ってお休みが多い国なんだというのはアメリカで日系企業以外で働く人が大体最初に驚かれるところかと思います(日系企業は日本の親会社にあわせて夏とか年末年始にクローズするところもたまにあるみたいです)。

で、今日のプレジデント・デイはウチの会社はお休みだったのですが、いきつけの皮膚科のお医者さんが営業(?)してまして。で、休みだしちょうどいいや、ってことで予約して行って来ました。指に小さいイボができちゃってて、これをとりたいなー、と。イボの治療は、液体窒素で瞬間冷凍しちゃうのがメジャーかと思います。私の場合、とっても小さいイボだったので、液体窒素につけた綿棒でイボをちょいちょい、としてやっつけてもらいました。ちなみにイボは英語でwartといいます。wartは移るので、ウチのダンナは「絶対地下鉄で移されたんだよ!」とか力説してます。NYの地下鉄で掴まるポールとか、あまり素手ではさわらないように気をつけてるんだけどなあ。。。触った後はすぐ消毒するとかもしてるのに〜〜(涙)

ところで、wart を使ったおもしろい言い回しは「warts and all」。「欠点も全部含めて、君を愛してるよ!」なんてのは「I love you warts and all」という言い方です。そうか、wartsは欠点なのかー。これ以外にも、たとえば中古の不動産を買いたい、ちょっと修理が必要な部分があって、問題も多々あるけど、うーん、この物件いいなあ、やっぱ買っちゃうか!なんてのは「I'll get it warts and all」です。

私のwartは液体窒素で凍らせてやけどみたいにしているので、この後水ぶくれになるか、あるいはこのままとれちゃうか、で、2週間くらい様子見です。うーん、やっぱなんかうっとおしいのでwarts and allな気にはならない。。。早く取れてくれたらうれしいなー。
[PR]
by suziefjp | 2014-02-18 04:14 | えいご

知的財産権のお話を中心に、たべもののこと、アメリカのこと、いろいろお話ししていきますね♪


by suziefjp