米国知的財産権日記

iptomodach.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

さらばIPXI

ご存知の方も多いかと思いますが、米国シカゴを拠点とするIPXIはオープン市場でのライセンス権の取引を目指した会社です。例えば特許権者が「この特許ポートフォリオを使って○○個の○○という製品を製造・販売する権利をライセンス一単位として、単位あたりいくらで売ります。今回はこれを100単位IPXIでの売却に出します」みたいな形での取引を狙っていました。おもしろい発想だったのは、例えば買ったものの自分で使わなかったライセンス権をIPXI経由で転売できる、という点でした。転売時には時価で取引されるので、当該特許技術の相場がクリアになる、と言う意味でも特許価値の明確化の点から注目を集めていました。
。。。。が!!いくつかそういうのを売ろうとしてたんですけど、うまくいかなかったみたいですねー。残念ながら、3月23日をもってIPXIは事業終了だそうです。詳細はこちら

いやー、残念です。発想はとてもおもしろかったし、実現したらかなりおもしろいな、と思っていましたが、実現しませんでした。。。ウェブサイトにあるIPXIのコメントによると、「潜在ライセンシーからの協力を得られなかった」と。確かに取引対象技術はフィリップスとかも含めて提供があったと思います。IPXI市場で「買ってもいいよ」という人があらわれなかったんですね。

残念ながら実現しませんでしたが、「こういう特許取引もありなんじゃないの?」という一石を投じた、という意味では非常に価値があったと思います。IPXIの代表にはぜひ日経ビジネスの「敗軍の将、兵を語る」のコーナーで語っていただきたい(日本で日経ビジネスを購読していたとき、あれはかかさず読んでましたが、あのコーナーはまだやってるんですかね?)
[PR]
by suziefjp | 2015-03-28 05:35 | 知財経営 | Comments(0)

知的財産権のお話を中心に、たべもののこと、アメリカのこと、いろいろお話ししていきますね♪


by suziefjp