「ほっ」と。キャンペーン

米国知的財産権日記

iptomodach.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:シカゴグルメ( 6 )

おいしいコーヒー

先週は仕事で忙しくて全然ブログできませんでした。。。(泣)訴訟サービスのデータ処理が大変で。もうアクセスなんぞ使ったのは5年ぶりです。便利なのは分かってますが、ついつい、エクセル使っちゃうんですよね。。。今回はデータが数十万件だったのでアクセスにしましたが、エクセルも2007になると行数が100万行くらいになってますね!びっくり。でも、数万件でもルックアップとかすると処理速度は相当遅いので、十万行エクセルにいれて分析するリスクをとる気にならない。。。2007のエクセルは処理速度も速くなってるんですかね?ご存知の方、いらしたらぜひ教えてください!

さて、仕事でヘロヘロだったのでおいしいコーヒーが飲みたい!スターバックスは普段から使いますが、「おいしいコーヒー」といえば、シカゴではb0149998_119339.jpg90%以上の人が「Intelligentsia!」と教えてくれると思います。私はつい革命かい!?という感じで「インテリゲンチャ」とウチの人に言っちゃいますが、英語では「インテリジェンツィア」と発音しますシカゴ発祥のコーヒー屋さんで、スターバックスに比べるとすごい「コーヒー!」な味がします(笑)。席で待ってたらカップケーキも売ってたらしく、ウチのがコーヒーとカップケーキを買ってきてくれました♪うーん、ツーカーだねぇ!お店はこーんな感じです。エスプレッソはやっぱりおいしくて、うめー!!と思って飲んでいると、前で日本ではよく見たけどアメリカでは見たことの無い、、、あれ、サイフォン??

そう思っているとおもむろにサイフォンコーヒーの入れ方レッスンが始まりました!b0149998_11133819.jpg日本に帰るとウチのと私のお気に入りのコーヒーは断然、有楽町にある「十一房珈琲店」ですが、そこはサイフォンではなくネルドリップなので、私達もサイフォンコーヒーを見るのはとても久しぶり。日本からこのサイフォンコーヒーセットを入手したばかり、とのことで、今、従業員の皆さんも練習中でした。それくらい、アメリカではサイフォンは珍しいんですよ。今回は写真の女の子が初めて淹れるサイフォンコーヒー!淹れたものをお店の人が試飲していて、物欲しげに見てたら「飲む?」と聞いてくれたので「はーい♪」といただきました。うーん、ちょっと薄い?お姉さん、頑張って精進してねっ!

インテリゲンチャ(笑)は本当にコーヒーがおいしいし、コーヒー好きな従業員の人が集まっているのか、おいしいコーヒーを求めてやってくるお客さんたちに対してもとてもフレンドリーで楽しいです。シカゴにお越しの際は、シカゴ発祥のこのコーヒー店、ぜひお立ち寄りくださいね♪お店の数は数件でスタバよりかなり少ないですが、コーヒー好きの方には納得していただける味ですよ!
[PR]
by suziefjp | 2009-08-24 11:24 | シカゴグルメ | Comments(2)

肉だらけ

知財ネタ以外が続いておりますが、よろしくお付き合いください。。。。

英語っていつまでたっても全然うまくならないんですけど(いいのか!?)、特に食べ物は分からんですね。お寿司のメニューでもたまに分からない。例えばWhite Toroって、白いトロですよね?ええええ!?これ、銀ムツでした・・・。

さて、シカゴは人間より牛が多いんじゃないかといわれるくらい肉々しい町ですが、新しい場所開拓しようよ、ということで行ってみたのがThe Publicanというレストラン。個別テーブルもありますが、寄宿舎の食堂みたいにでっかいテーブルで、2人、3人、4人、6人とかそれぞれのグループが一部を占める、というスタイルがメイン。カベにはでっかい豚の絵が4つかかってます。おおおおお、ブタ・・・・。

メニューを見てみると、ウチのがCharcuterie Plate食べたい!と。どう聞いても「シャクトリ・プレート」に聞こえる。。。Charcuterieはフランス語で豚肉屋さんのことだそうで、このCharcuterie Plateはソーセージやハム、ポーク・パイなんかが盛り合わせられたものでした。そんなん、絶対分からん。

私にはオーダーすらできない発音の名前に加え、「こういうのの盛り合わせざんすよ~~」と書いてる解説にもナゾの物体が!「head cheese」というのがあるんですが、ウチのが「ねーねー、head cheeseってチーズじゃないんだよ♪」と、私の誤解を見透かしてヘラヘラと解説。えっ!そうなの!?ええい、まぎらわしいっ!来たものを見ると、すんごいあぶらっぽいハムというかなんというか。ウチのは大好きらしいので、これはたくさん食べていいよ。私にはちょっとあぶらっこいかも。(貧乏人だから霜降りが苦手。)

さらに続くナゾのメニュー「sweetbread」。パンっすか!?しかし「meat」セクションにリストされているではないか!?

・・・「sweetbreadって、パンじゃないんだよ~♪」あ、くそ、またヘラヘラ先に言われてちょっとむかつく。これは子牛の内臓だそです。私風にいえば、ホルモンですな!?

いやあ、もう、ナゾのメニューのオンパレードでした。完全にウチのにおもしろがられて口惜しい。。。その上、帰りにはcritical massで、自転車の大群が!もともと、自転車で書類とか大急ぎで届けるような人が車と事故って死んじゃったり、とかいうのがあって、自転車の権利拡大というか自転車に乗ってる人に注意を向けてね!という趣旨で始まったらしいcritical mass。要は、大量の自転車ライダーが一緒に大群となって走ってる、というヤツです。何が腹立つ、ってcritical mass、信号関係ナシ!もうひたすら走る。車も歩行者も、この自転車の大群が通り過ぎるまで道なんて渡れません。えっ、チャリが歩行者より優先すんの?しかも、あんた、信号は!?自転車に注意を向けてねっ♪っていう気持ちは分かるが、それは、君、交通ルールを守った上でのことではないのか!?

ただでさえ口惜しかったところに、いつまでたっても道を渡れない(涙)。しかも、ですよ!?そんな私たちににこやかに「Happy Friday!」とさわやかな笑顔で声をかけて走り去っていく自転車野郎達。なんか違うやろ!?ええい、とまれいっ!そこに正座せいっ!

と、暴れそうになる私を「まあまあ。」と押さえるウチの。なんか完敗モードの金曜の夜でした。。。。
[PR]
by suziefjp | 2009-08-02 15:04 | シカゴグルメ | Comments(0)

ブランチ大好き♪

今週はマジで暑かったです。。。毎日90度!日本ほど湿度は高くないので文句言っちゃあいけないレベルですが、何が辛いって、エコ感覚のないアメリカ人の冷房。。。外は90度、オフィスは激寒でストールとかはおってないとほんとにさぶい。。。こりゃ体壊しますぜ。

そんな中、シカゴの恒例イベント「Taste of Chicago」も開幕です。約1週間程度、オバマ大統領の勝利演説が行われた場所でもあるグラント・パークでシカゴの名物料理の屋台が出ます。とにかく、すんごい人!ニュースで見るだけでも大変そう。人ごみが嫌いなグータラものの私はこうなると「今行かなくてもいいぢゃん。」と思ってしまいます。そして大阪生まれの大阪育ちのクセに「いつでもいけるからいいじゃん。」ということで天神祭もユニバーサル・スタジオ・ジャパンも行ったことがない。そのくせ、東京ディズニーランドは10回近くいっるし、神田祭もいったから人間っておもしろいもんです。

平日に気が向いたらTaste of Chicagoも行ってみようと思ってますが、週末はゆっくりとウチの人とブランチが楽しいです♪今日はうちの近くに新しく出来た「Yolk」という朝ごはん屋さんに行ってみました。もともと、ダウンタウンの南側に出来たお店で、すごく評判になって2軒目を北側に開業。メニューを見ると「voted as best in town!」ということでエッグ・ベネディクトが一押しっぽい。b0149998_9192848.jpg私もウチのもエッグ・ベネディクトが大好きなところにここまで書かれちゃあ、これ食べるしかないでしょう!ということで二人ともエッグ・ベネディクト。ウチのはこれにグレープフルーツ・ジュース、私はオレンジ&ストロベリー・ジュースにしてみました。さて、best in townかどうかは抜きにして、これ、おいしー♪ソースが普通のよりスパイシーです。元シェフのウチの人は「ソースにすごいレモンが入ってる」と言ってました。へー、そうなの?レモンはわかんないけど、スパイシーでおいしー♪

フルーツもたくさんついてて満足です。でもお腹一杯でフルーツとポテトはちょっと残してしまった。。。ああ、もったいないお化けが出る!!お店の内装はウェブサイトでも見れますが、ウチの人は「ねーねー、IKEAでご飯食べてるみたいな気がしない?」おお!!それは正しい!青と黄色の内装、そしてシンプルなテーブルとかがすんごいIKEAっぽい。

実は昨日の夜は、このYolkにも近いGraham Elliotというレストランに行きました。テレビでここのシェフが料理してるの見たらおいしそうだったもので。。。で、行ってみたらほんとにおいしかったんですよ。お腹すいてたから写真取るの忘れてがっついちゃいました。すんません。。。。私は豆のスープと、walleye、ウチのはフォアグラとhalibutを食べましたが、ほんとにおいしい!豆のスープには浮きみとして「ラベンダー・マシュマロ」が入ってましたが、ほんとにラベンダーの匂いがする~~。かわいい~~♪あ、でも、料理の割りにデザートがちょっと。。。料理ですんごい期待値があがってるところにデザートが普通だとこうなるか。やっぱり期待値コントロールは大事です。

最後に、私にとってのシカゴ・グルメを紹介すると、ウチのが作ってくれるミニ・バーガー(笑)。b0149998_9201255.jpgこの写真ではやはりお手製のフローズン・ダイキリもついてます。(シャンパングラスにフローズン・ダイキリ入れると、むちゃくちゃ飲みづらいんですけど、いいグラスがなくて。。。今日Crate & Barrelで買いました♪)このバーガーはブルーチーズが入ってて、そして上にのったcaramelized onionがまたウマし!どこにも売ってないけど、これが家で食べられて幸せです♪
[PR]
by suziefjp | 2009-06-28 09:23 | シカゴグルメ | Comments(0)

Old Town Art Festival

今週末は土曜の午前が大雨だった以外はすばらしいお天気♪土曜も午後からは青空になって気温もあがりようやく夏が近づいてきたのかしらん??と思えました。夏はシカゴはイベント盛りだくさん。この週末はオバマ大統領の勝利演説があったグラント・パークではブルース・フェスティバルもありましたし、そしてストリート・フェアでオールド・タウンと呼ばれるところでアート・フェスティバルがありました。
b0149998_935121.jpg

絵、写真、陶器、その他色々なアートが展示販売されます。アメリカの家はアパートでも日本にくらべればずいぶん広いですからみんな結構絵とか色々飾ってます。オフィスにもアートを飾る人が多いですよね。創作アクセサリーのお店もたくさん出るのでそういうところは女性に大人気です。

b0149998_9371753.jpgでもやっぱり一番行列ができるのは屋台ですよ、屋台。レモネード、ポップコーン、フェンネル・ケーキ、チップス、フレンチフライなどなどのお手軽なものからジャイロ、シシカバブ、ホッドドック、サモサなどしっかりお腹に来るものもたくさんあります。
b0149998_9395022.jpg
いやーん、見てるだけでお腹が、、、ヨダレが、、特にシカゴではソーセージはこういうときに絶対登場します。なんといっても人間より牛の数が多いといわれる中西部。お隣のウィスコンシン州のbratと呼ばれるウィンナーなしにはバーベキュー、グリル料理は語れません。今日もでっかいbratがグリルの上にたくさん並んでおりました。デカイ!

こういうストリートフェアは地元のお店も特に屋台を出してモノを売ってたりするので今まで知らなかったステキなお店を見つける機会でもあります。今日の発見は2つ。一つはOld Town Oilというオリーブオイルやバルサミコ酢のお店。ハーブ・オリーブオイルと18年モノバルサミコ酢を味見させてもらいましたが、このバルサミコ酢、うまいのなんの!早速ご購入♪ これ、アイスクリームにかけてもうまいんですね。絶対今夜やっちゃうもーん。もう一つはThe Spice Houseというスパイスの専門店。おもしろいのは、シカゴの場所の名前をつけたブレンドのスパイスがあるんですよ。ベトナム人街のアーガイルの名前から「Argyle Street Asian Blend」、メキシコ人街として知られるピルセンから「Pilsen Latino Seasoning」、他にも「Lake Shore Drive」、「Greektown」、「Hyde Park Seasoning」とか見てるだけで楽しくなります。こういうの、シカゴのお土産としてもステキ~~~♪今日はすばらしい香りのカレーパウダーとチャイ・スパイスをゲット。あのお店はまた絶対行く!

来週末もイベントがあります。短い夏は満喫せねば!です。
[PR]
by suziefjp | 2009-06-15 09:59 | シカゴグルメ | Comments(0)

やばいカップケーキ

最近、私が超ド級にハマっているもの。。。。カップケーキでございます。本当にお菓子学校にフルタイムで行ってカップケーキ屋さんとしてデビューしたいくらいハマっております。(って、ウチのに言うと「そう思えるものがあるならやったほうがいいよ!」というんですが、いや、そんなに思い切りよくないのよ、私は。。。)

中でも職場からも近い「Sugar Bliss」というカップケーキ屋さんはお気に入りです。b0149998_107743.jpgシカゴの中心地、Loopと呼ばれるエリアにあります。カップケーキは全部で20種類くらい!そのうち毎日数種類が日替わりで提供されています。ある意味、職場に近いのは危険。まさにやめられない、止まらない、なのです。はあ・・・。私は昔は大嫌いでしたが、今やミントとチョコレートの組み合わせは大好物(人間、変れば変るもんですな)。チョコミントカップケーキなんて、もう涙モノにおいしいです。ウチのはチョコレートココナツが一番おいしい、といってます。

アメリカのケーキって、日本のに比べると、とにかくスポンジがまずいんです。パッサパサ。日本のようなフワフワのケーキにはなかなかお目にかかれません。でも、このSugar Blissのはスポンジが結構しっとりしてておいしいんです。(まさに英語でも「moist」と表現します。)b0149998_10124375.jpgカップケーキは普通サイズが一つ3ドル50と、結構高め。普通、カップケーキは大体2ドルから3ドル弱、というイメージですから、間違いなく高い。でもねー、おいしいんです♪特にすばらしいのは一口サイズの「ミニカップケーキ」。一つ1ドル50セントなり。ほらほら、かわいー♪カップケーキの上のバタークリームとかを「フロスティング」と呼びますが、ここのデコレーション可愛くないですか!?フロスティングが花びらのようなのです。うおおおお、たまらん。これは本当に一口サイズ(いわゆるbite sizeというヤツですね)で、これを2個食べるほうが、普通サイズを1個食べるより、なんとなく罪悪感がない・・・気がします。b0149998_10161066.jpg大きさは25セント硬貨と比べるとこんな感じ。はあ、もう毎日1個、この小さいのを食べたい。

普通のケーキも大好きですが、なぜだかカップケーキはお手軽なのに、幸せ度が高いのです。なんでかなー?日本でも最近、カップケーキが少しずつ受け入れられつつあるとか。そうそう、私にとってカップケーキ、というからには絶対、フロスティングがあってほしい!!フロスティングのないカップケーキって、もちろん生地もちがいますけど、でも、なんとなくマフィンっていうか、朝ゴハンな感じがします。カップケーキの真髄はフロスティングだ!!と頑なに思っているのです。ちなみにSugar Blissでも「Breakfast Cupcake」にはフロスティングがありません。お願いすれば追加料金でフロスティングしてくれます。

ここのところ、色んなカップケーキを食べていて、別にカップケーキブログを立ち上げようかと思うくらいです。ウチのには「研究のために色々食べなきゃわかんないでしょ??将来に向けた投資だよ、投資!」と、言ってあるので暖かく見守ってもらってますが、絶対「ああヤバイ、絶対太る・・・」と思ってると思います。ご、ごめんね、カップケーキ、やめられないのっ!

今度はドコのを食べようかな♪ シカゴにお越しの際は、ぜひぜひSugar Blissのカップケーキをお試しくださいね!
[PR]
by suziefjp | 2009-05-21 10:25 | シカゴグルメ | Comments(0)
シカゴって、NYとかサンフランシスコ、ロサンゼルスに比べると日本での情報が少ないみたいです。なので、独断と偏見に満ち満ちた、私のレストラン案内をお楽しみ下さい♪そのうち、写真とともに各レストランをご案内できるよう頑張ります!

<日本料理(寿司)> KATSU
こりゃあ、もう。。。ダントツで「KATSU」です。ダウンタウン(いわゆるループと呼ばれるエリアです)から、ちょっと遠いんですよ。車が必要。タクシーだと、ダウンタウンからチップ入れて25ドル前後かな?
よくnon-Japaneseの寿司シェフが、親の敵であるかのごとく、ゴハンをぐいぐい押している寿司屋もありますが、KATSUさんは正真正銘のホンモノのお寿司を食べさせてくれます。シェフのKATSUさんと、奥さんのハルコさんが暖かく迎えてくれる激ウマお寿司やさんです。築地直送のネタなんかもあって、海外に住む日本人にとっては涙モノのお寿司屋さんです。私はヒカリモノがすきなので、KATSUの「博多巻」というサバ、しそ、しょうがなんかが入った押寿司が大好きです。ほたての握りはヤバイくらいおいしいです。お寿司が恋しくなったらおすすめです!!

<イタリアン>Coco Pazzo
ここも大好きなイタリアンです。ワリとリーズナブルで、おいしい!!ニョッキはほんとにおいしいです。ランチだとピザ(薄い生地の)の種類も多いですね。ここのピザは専用の釜(オープンキッチンでピザの釜がバー・カウンターの後ろに見えます)で焼いてて、うんまい!!ディナーだと、ピザは1種類。毎回、「今日は何のピザがあるのかな?」と楽しみです。何食べてもおいしいんですよねー、最初のサラダとかもおいしいし。デザートまで充実して過ごせるイタリアンです。

<アメリカン>Crofton on Wells
これも好きですねぇ。。。ちょっと料理が来るまで時間がかかるかなー。。。というのはありますが、来た料理は待った甲斐アリ!で、おいしいです♪私はあまりお肉が好きではないのですが、ここはベジタリアンメニューもあります。メイン料理でソバがあるんですけど、まだ試してない。。。中西部エリアでは淡水のお魚でWalleyeというのがいます。日本にはいないお魚だと思います。白身でおいしいですよ。このレストランで出てくるWalleyeは特においしいですねぇ!!もちろんデザートも、うんまいです。おもしろいのは最後、コーヒーじゃなくて、お茶のメニューが充実してるんですよ。アメリカンだけど健康志向でおいしいです。

<フレンチ>Kiki's Bistro
私のお気に入りレストランですから、高級っちゅーより、カジュアルに楽しめる場所です!メニューは典型的なフレンチ・ビストロ。私はよく、サイドにある飴色になった玉ねぎを「うんまいーーー♪」と感動しつつ食べたりします(び、びんぼう??)でも、ビストロだったら、やっぱり、オニオン・グラタン・スープは絶対おいしくないとイヤだ!とか、飴色玉ねぎがうまくないと。。。とかあるじゃないですか。ここは基本をばっちり押さえた、お友達とかで楽しめるおいしいビストロです。

<ディープ・ディッシュ・ピザ>Lou Malnati's
出ました、シカゴ名物、Deep Dish Pizza。ピザですけど、暴力的なカロリーとサイズです(笑)。キッシュみたいに分厚いんですよ。これがシカゴ名物ピザ。いくつか有名なお店がありますが、私はここのが一番好きです。トマトのソースがおいしい♪たまに「スモール」を買って友達と二人で晩御飯にしたりしますが、スモールでも半分残ります。さすがに連続はキツイので、1日おきで晩ゴハンがピザ(笑)。

と、私の中でヘビーローテーションのお店を紹介しました!まだまだおいしいお店がたくさんありますから、それは少しずつ紹介しますねー。
[PR]
by suziefjp | 2008-08-13 06:23 | シカゴグルメ | Comments(0)

知的財産権のお話を中心に、たべもののこと、アメリカのこと、いろいろお話ししていきますね♪


by suziefjp